スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャル企画。

今日はいつもの私的コミットブログとは趣向を変えて
1冊の本を紹介したいと思います。

その本とはコチラ


新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月
(2011/03/04)
渡瀬 謙

商品詳細を見る


表紙のライトな感じとは裏腹に(^^;
これ、いわゆる
「ビジネス小説」
なんです。

僕の恩人であり、尊敬する営業の師匠の1人でもある
「サイレントセールストレーナー」渡瀬謙さんの
処女小説です。

簡単に作者の渡瀬さんの紹介をさせていただきますと
皆さん「営業マン」という言葉からイメージする人物像には
「しゃべりがうまい」とか
「よくしゃべる」というようなイメージが多分にあるかと思いますが
渡瀬さんは
「しゃべらない営業スタイル」
を提唱し、自らを
「サイレントセールストレーナー」
と名乗り、内向型の営業マンから絶大な支持を受けています。

前置きが長くなりましたが、本作は今までビジネス本の世界で
ヒットを連発し、「内向型営業」のスタイルを確立させ
僕たち営業マンから、営業マンのイヤ~~な事の1つである
「新規営業先のアポ取り」
のストレスを「TFTアポイントメント」で取り去ってくれた
渡瀬謙が初めて書いた処女小説!!
しかも書くのに3年もかかったという曰く付き。

期待せずにはいられないでしょ~~~~
(^^


で、一気に読破!

まず面白いです!
ビジネス小説の枠を超えて面白い!!

なぜそう感じたのか???
自分なりの感想で書いていきます。

ビジネス小説は、昨今の『もしドラ』のヒットもあって
かなりの数が市場に出ていますが、1つの共通点があります。
前述のもしドラも含めて、多くの場合、話の本筋とは別の軸で

「ビジネス的な解説」

が、必ずと言っていい程出てきます。
これはビジネス小説の性質上やむを得ない物で、例えば
営業上や業務上の専門用語が普通の小説よりも
遥かに多く出てくる関係で、どうしても本筋と別か、
または本筋に絡める形で、
「神の視点的」解説が出てきます。
一般の読者に理解してもらう為に、そう書かざるを
えないんだと思います。

この作品には、それがほとんどありません、全くないと
言って問題ないでしょう。
(^^
それ故に、物語のテンションから読者は引き離される事なく
一気に読了させてしまう力を持っています。

前述の神の視点解説は、物語がわかりやすくなる反面、
読者は肝心な本筋から1度乖離されてしまいテンションが
落ちてしまうという、まさに痛し痒しな問題があるんです。

恐らく、企画段階や途中途中の打合せでは、
「やっぱり解説入れましょう!」
とかのやり取りが合った気がするんですが
(^^
これは正解です!気持ちいいです。

よく考えたら、普通の小説だって背景の解説や
専門的な用語の解説は入るんですが、ビジネス小説の場合
読む方も、読む前から脳にフィルターをかけてしまって
勝手に気にしてしまうのかもしれません。

この本にはそれが全くなかった。
でも、渡瀬さんが伝えたかった若手社員へのメッセージは
キチンと、ちゃんと物語を通して伝わってくるし
主人公のヒロがやらかす失敗には、読んでいる営業マン全員が
胃が痛くなるような臨場感があります。
(^^

読後の気持ちよさには、物語がちゃんと決着する気持ちよさと
渡瀬さんからのメッセージを受け取れた気持ちよさの
2種類が混在しています。

なにかくすぐったいような、妙なうれしさ。
会社という組織の中で、1度でも働いた事がある人なら
素直にこのメッセージは受け取れると思います。

新人さんは勿論、ちょっと目先がブレてきた中堅
(俺やん(ーー;)
勿論、部長クラスの方も1読をお勧めします。

モチベーションって、意外とシンプルに取り戻せるものかも?



ここまでの長文を読んでいただけた方
本当にありがとうございました。
なお、内容は僕のもう1つのブログと重複しています。
両方読んでくれた奇特な方には

なおさら感謝

です、ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

ついつい長居してみたり・・・

「トイレに置いてある素敵な本達です。」


トイレの本

嫁さんと僕の趣味が入り交じって、とんでもないカオスな状態が・・・
たまにトイレで読むには、濃すぎる本もあります。

この中でも絶対のおすすめは

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
(2009/08/12)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


ハチミツとクローバー、通称ハチクロでおなじみ。
羽海野チカ先生の最新作ですね。
しかも、奇跡の青年誌連載です。

将棋を題材にとっていますが、凄く繊細で暖かい漫画です。

プロの将棋指しの人たちって、全国から天才が集まってきて
その天才を較べ合って、較べ合って、生きていく所です。

是非読んでみて下さい。




テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

メルマガ登録
メルマガ始めました!!
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

takizawametal

Author:takizawametal
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。